2つの道筋

アイドルになる方法としては、大きく分けて2つの道筋があります。
1つは「オーディションに応募して<プロに選ばれる>」という道筋です。

世の中には、オーディションが数多くあります。事務所が自社のタレントやアイドルを発掘するために行うオーディション、映画や舞台などの出演者を探すためのオーディションなどなど。自分にどのオーディションがあっているのか、と
いうことについては正直言って「出てみなければわからない」という部分が多いので、オーディション雑誌や、オーディション紹介サイトでオーディションを見つけ、どんどん応募するしかありません。
そしてもう1つのアイドルになる方法としての道筋が、「自分で露出して<一般大衆に後押ししてもらう>」というものです。

具体的な例で言うと、コスプレをして撮影会などに行って、一般のアイドル好きに写真を撮ってもらって、それがいろいろなサイト、ブログなどでアップされることで、アイドルとしての実績を作っていく方法です。それが撮影会だけではなく、何かのイベント、あるいは自分を撮影して画像をSNSなどにアップする、あるいは動画をYoutubeにアップする、などいろいろなやり方が今の時代は可能です。そこで注目されれば、自然とマスコミもその流れに乗ってきて、アイドルへの道をたどることができるようになります。オーディションもいいですが、今の時代に合ったアイドルになる方法だということが言えると思います。